teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ブログ更新

 投稿者:人間生活管理者..〔pvp〕  投稿日:2010年11月23日(火)18時42分46秒
  ブログ更新...
されてないまま...

8年の経過がしております...

ブログの更新をかんがえちゅゅゅゅゅ...
現年まで人力メンバーは..
全員..パスワードを知らないまま..
ブログの..心配をして..死にいたる..

更新...しなくなった原因...
情報求む...〔pvp〕/~~~~
 
 

はじめまして!

 投稿者:けいすけ  投稿日:2009年 2月28日(土)21時11分50秒
  来年度の人力飛行機部の部長をやらせてもらう現高校一年のけいすけです。よろしくお願いします。
知ってる人もいると思いますが今年の鳥人間コンテストは中止になってしまいました。僕が自森で鳥人間コンテストに出れるチャンスはあと一回になってしまいました。とても残念です。

今、僕たちはトビウオをもとにした飛行機をつくろうと頑張っています。
 

お久しぶり

 投稿者:ともこ  投稿日:2008年 9月 4日(木)05時44分47秒
  クリスさん自分の意見をもつのは大いに結構。でもわざわざココの掲示板にきて書き込むような事じゃないと思うわ。
なおっちも真面目に返すことなかったのに。でも素敵な考え方ね!

ところで、今の現役生はこのHPの存在知っているのかしら?

今年の鳥コンTV放映9月15らしいね、ちょっと遅くない?
 

(無題)

 投稿者:慶應より  投稿日:2008年 5月26日(月)03時37分34秒
  みんな元気ですか?

この前、東大の人力飛行機部を見学させてもらいに行ってきました。
意外とシンプルに、しかし丁寧に作られていた機体が素敵でした。
たぶん、自由の森のノウハウは東大に負けてないですよ!

ときどき応援しに行きます。
がんばれ!
 

クリスさんへ

 投稿者:野原直路  投稿日:2006年 9月 1日(金)00時40分11秒
  自由とは、「自己決定能力を持ち、自分の手で人生を切り開いていけること。」

私もその意見に賛成です。
もしまだこのHPを見ていらっしゃるようであれば、
自由の森学園の生徒としての、私の意見をお読みいただければ幸いです。


現状では、自由の森学園には、たしかに「物理的な自由」が保障されすぎて、
生徒の一部は自身の欲求のままに、学校生活を送っているような印象があります。
しかしその一方では、多数の生徒が、現在も自由の森学園の「生徒の行動の自由」を
最大限活かしながら生活していることも事実であることをご理解いただきたいと思うのです。

今の自由の森学園には、改善すべき点はあると思います。
私は、自由には必ず責任が伴い、かつ、自己決定能力を鍛えるには勉強(知識)と
行動による経験(学び)が必要であると考えています。
自由の森学園は、どちらかというと「経験重視」な学校だと思いますが、
教師がまったく生徒に干渉しないのであれば、生徒である私達は
「物理的な自由」の中で、その状態に甘んじてしまう可能性はあると思います。

しかし、強い行動力と探究心を持った生徒が、自分の能力を育て、そして
活躍できる場所は、とても少ないのではないでしょうか。
自由の森学園は、そのような生徒が活躍できる場だと思います。
小学校・中学校から、ほとんど裸の状態で入学する私達に、
教師の方からは、知識を教えていただき(授業)、自由な環境で
自然に行動を起こす私達をフォローしていただきたいと常に思っています。
ただ、フォローの度合いが強すぎると「行動の自由=経験のチャンス」を
損なってしまい、逆に弱すぎると「ただの物理的な自由=チャンスの無駄」という
状態が生まれてしまうのだと思います。

はじめから道を誤ったというより、「今の状態に問題がある」
と考えられると思います。
生徒が自ら行動を起こすパワーと、教師のフォローのバランスが
うまく取れていないのが問題なのではないでしょうか。
本当なら、自由の中で子どもが自分をコントロールする力(して良いことと悪いことの区別)
を、小学校までに家庭などで学んでいれば、自由の森学園が
志そうとする本来の教育目的が果たせるとおもうのですが・・・
 

(無題)

 投稿者:クリス  投稿日:2006年 8月26日(土)23時37分43秒
  自由の森学園は最初の段階で道を誤ったと思います。
自分に子どもができても自由の森学園に入学させることはおそらくないでしょう。

人間にとっての“自由”とは、
「自己決定能力を持ち、自分の手で人生を切り開いていけること」
であり、従って、自由の森学園はこうした人間を育成する場所であるべきだ
と私は考えます。

しかし、自由の森学園の実態は、教師が生徒にほとんど干渉しないため、
生徒が自分の欲求のままに行動できる環境でしかありません。
つまり、“物理的な自由”が保証されているにすぎないのです。

本来このような環境は、努力して“自由”を勝ち取った者にこそふさわしいものです。
ところが、自由の森学園では、小学校・中学校を卒業したばかりの
まったくの子どもに対してこうした環境が与えられてしまいます。
要するに、自由の森学園がやっているのは、
運転免許を持たない者に自動車を与えてしまうようなことなのです。
 

近況

 投稿者:野原直路  投稿日:2006年 5月21日(日)16時22分6秒
  三月から取り掛かっていた3メートル模型が、ついに完成しました。
ちゃんとしたテスト飛行はこれからですが、持って走った感じでは
揚力もちゃんと発生しているようです。

また、体育祭の「クラブ対抗リレー」では、出場した11部活中で
5位に入りました。中学野球部を破ったのは嬉しかった(^0^)
 

(無題)

 投稿者:野原直路  投稿日:2006年 4月22日(土)18時30分44秒
  書類選考の結果、不合格でした。

ノリさんがいなくて、ゼロからやり直したような
去年だったけど、何度でもがんばろうと思います。

それでは、また。
 

現在の作業工程

 投稿者:野原直路  投稿日:2006年 4月 8日(土)11時12分36秒
  春休み中は6日間倉庫を開いて活動してました。
ノリさん褒めてくれるくらい作業が進んでます(笑)新学期から
再び活動を始めるので、先輩の皆さん、良ければ見に来てください。
鳥コンの合否とは別に、今年度の機体の3㍍模型を制作しています。
曲がったカーボンパイプを自主制作することに成功し、
現在リング部分の作業中です。
 

22日

 投稿者:野原直路  投稿日:2006年 3月26日(日)11時11分29秒
  鳥コン事務局に設計図提出しました。
かなり詳しく書けた設計図だと思います。
4月上旬に期待。
 

おっと

 投稿者:野原直路  投稿日:2005年 9月26日(月)00時38分40秒
  タクヒコと初代部長さんに挨拶し忘れたっ!

>初代部長さん

鳥コン初出場の様子、本で読みましたよ!
リング翼が登場したとき、見る人は驚いたんだろうな~。
今度、機会があったら、是非当時の話を聞かせてください。
応援ありがとうございます!がんばります!


>たくひこ

来年は視聴覚休んででも琵琶湖に行きませう!!
 

今年の鳥コン放送

 投稿者:野原直路  投稿日:2005年 9月26日(月)00時28分36秒
  日大とみたか+もばらさんが優勝かぁ!
2003年度大会のときと同じ。彼らはいったいどーゆう風に
飛行機を作ってるんだろ?

夏休み中、人力は週3日のペースで作業してましたよ~!
現在、初期のころのリング翼に少し似ている機体を、部員一同研究中です。
もうすぐ試作第一号機が完成します!
また、発泡スチロールを翼型に切り出して、表面をバルサで包むという
新しい模型飛行機作りのマニュアルができました。

先週、自分はカーボンパイプの試作をしました。
アルミパイプをコアにしたんですけど、まったく抜けないです・・・
やっぱりワックス塗らないとだめかな?


ちなみに、来年の鳥コンは、滑空機部門がフォーミュラクラスで
統一されるそうです。今の人力には持って来いかな?

*それではまた!*
 

うれしいです

 投稿者:初代部長メール  投稿日:2005年 9月21日(水)21時18分29秒
  はじめまして、私は自由の森学園の一期生でこの部活を始めた者です。廊下に貼った一枚の勧誘のチラシを伊藤先生が見つけてくださって、二人で活動を始めました。二人で琵琶湖まで見に行ったり、出場当日翼が折れてなくなく辞退したことをよく覚えています。自分が20年前に作ったクラブがいまだに活動しているのは嬉しい限りです。いつか時間゛ができたら現在の部活動の状況とかを見に行きたいです。がんばってくださいね。  

ごめんなさい。

 投稿者:たくひこメール  投稿日:2005年 9月21日(水)15時33分25秒
  初の投票です。夏休みはふみや君・ともこさん・かいし君がに会いました。実は鳥の解体をしていた。ひさしぶりに会えてよかった。
それとよしみさんにも会えました。
昨日てっちゃんにも会えたよ。
時々理科準備室であえるかも。
 

久しぶりです。

 投稿者:野原直路  投稿日:2005年 4月28日(木)21時08分6秒
  皆さん久しぶり。
ずっとここに来るの忘れてしまっていた;;
人力は、今部員が13人で全員男、それと今年の予定は
「大きい模型を沢山作る!」「リリエンタールを飛べる状態にする」です。なんかノリさんが今年学校を休むそうで、今年度に限り顧問がミゾリンと
後藤幹さん(新任)の二人になりました。
あと、今年は鳥コンの出場はキャンセルしました。
決定的な機体の発想が無くて、色々勉強して一年修行したほうが
良いだろう、と言う考えからです。

今、右近君が先尾翼のデルタ翼の機体を練っていて、
彼はその研究をしています。スチレン模型の段階では結構飛びました。
そういえば人力倉庫の奥から大量のカーボン繊維を発見。
3メートル模型をカーボンパイプの骨組みでつくってみたいなぁ、とか考えてます。

いま人力は予算会議の真っ最中です。また何かあったら連絡しますね。
ではでは。
 

今年の人力

 投稿者:ともこ  投稿日:2005年 3月27日(日)22時28分45秒
  この前ちょっと用事があって自森に行って来たのですが、今年の鳥コンは設計図の締め切りが3月23日で、大会も早まったみたい。で自森の人力は設計図を出さなかったみたい。
出さなかったのは人力史上初みたい。
 

ぞーさん

 投稿者:ががメール  投稿日:2005年 1月31日(月)10時21分28秒
  下の人
かっこいいですね
 

ooooo

 投稿者:ぞーさんメール  投稿日:2005年 1月31日(月)10時19分56秒
  がんばってください

ザコ
 

(^O^)

 投稿者:おざわ(管理者)  投稿日:2005年 1月30日(日)02時03分10秒
  ともこさん、ありがとう!頑張ります!  

おざわさん!

 投稿者:ともこ  投稿日:2005年 1月23日(日)02時18分20秒
  がんばってください!!
 

レンタル掲示板
/8