teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. 全力全開(0)
  3. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


続、太陽と金星

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2015年 4月29日(水)23時42分20秒
返信・引用 編集済
  こんばんは

気温が高い日が続いていますね。

さて、太陽と金星の角度関係ですが、日本の若手男子を見てみると、
宇野昌磨選手、山本草太選手は、太陽と金星の角度は二人とも36度の範囲に
入っています。この36度と言うのは、円周の360度を10という数で割って出て来る度数です。
10のほうが、9よりもある意味では強いです。十全と言うように全てが揃っているのです。

つまり、ある意味では羽生さんよりは、宇野さんと山本さんのほうが、安定感は強いのです。
ただ、安定している分、いざという時の爆発的なエネルギーはありません。

72度と共に36度と言うのは優れたアピール力を持つています。
色々な意味でテクニシャンになれるという事です。
それで今後が楽しみです。
二人の平昌シーズンに関することは、おいおい書いて行きます
 
 

黄金の国の金メダリスト

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2015年 4月22日(水)00時28分10秒
返信・引用
  フィギュアスケートでは東北の仙台地方から二人のゴールドメダリストが出たわけですが、
日本人自体があまり認識していませんけど、日本という国は昔かられっきとした金の産出国
でもあるのです。特に岩手県から宮城県ー福島県にかけては以前は金がわりと豊富に
取れたと言うことを聞きました。

ある特定の場所は、ある種の似た様な波長の人を生み出して行きます。
荒川さんも羽生さんも、そういうエネルギーを持った所に育てられた魂と
言うことが出来るのかもしれません。
皇室の持っているような、王冠を被る人のような波動に通じるものも
あるのかもしれません。

ちなみに、恒星占星術では獅子座の28度は恒星レグルスがあり、これは太陽と
木星を合わせたようなパワーがあり、地位と名誉と富を示すのですが、
羽生さんの場合はその度数にスポーツを意味する火星がありました。
 

羽生さんの太陽&金星

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2015年 4月22日(水)00時01分51秒
返信・引用
  こんばんは

羽生さんは太陽と金星の角度は大体39度になりますので、40度の「ノヴィル」の
アスペクトの範囲内になり、その個性を発揮して行くと言うことなります。
荒川さんたちが持つている30度の「セミセクスタイル」の方が穏やかな援助が
耐えずあるので、その方が安定感はあろうかと思います。

ノヴィルは黄道帯の中で40度という角距離の関係性です。
360度を9という数で割って出た度数です。9というのは1から9までの数の統括をすること。
一桁で現される最後の数であり、感情と知性のボルテージが高いことを意味します。
太陽は外国を示す射手座にあり、そこで地道な努力によって外国で成功することなどが挙げられます。
40と言う数ですが、これはしばしば聖書に出てくる「試練の数」でもあります。
ノアの箱舟のときの40日40夜の大雨による大洪水の試練。
イエスの荒野での40日間の断食の修行など、特別なマスター数の一つでもあります。
そういう意味では、試練も多いが結果として大きな仕事を
成し遂げられる機会も与えられると読んで良いアスペクトと言えましょう。

ある程度は波乱に満ちた生き方になる傾向もあり、30歳くらいまでは自分の専門分野以外は
ほとんど何も知らないような生活になったりしがちです。ただ、探究心と知的な欲求も高いので、
中年期にはバランスのとれた人格になります。

この角度は優れた空間感覚をもたらす様で優れた建築家や彫刻家が居ます。
フィギュアスケートでもジャンプやスケーティングに良い影響があるものと
思われます。
 

金星の角度とスケーター

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2015年 4月19日(日)18時23分24秒
返信・引用
  太陽と金星の角度によって、フィギュアスケーターの場合は、ある程度は、
その個性が見えると言うことができます。

プルシェンコさんとヤグディンさんは対象的でライバル同士でもありました。
ウイアーさんとライサチェクさん、ゴールドさんとワグナーさんも、
真央さんとコストナーさんも良きライバル関係にあったと言えるでしょうか。

色々と比較してみて行くと、なかなか興味深いです。

次は、羽生さんと若手男子の金星について考察します。
 

金星と45度の神秘

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2015年 4月19日(日)00時31分48秒
返信・引用 編集済
  こんばんは

太陽系の中では金星は地球の内側を回っているので、太陽と金星は黄道では見かけ上で
はあまり離れることはなくて、黄道の中では48度以上は離れません。
それで、夕方の宵の明星になるか夜明け前の明けの明星になるか、二通りの
パターンがあるということで、常に太陽のある近くに見えると言うことです。

惑星同士の角距離を何種類か使って読んで行きますが、その一つとしての
45度という角度を占星術では使用します。これは、普通はあまり良くない面が
出ることが多いとかんがえられていますが、太陽と金星の場合は、太陽との角距離の
離れたレベルが最高値に近いということで、弓矢をぎゅーつと引っぱった様な
感じになるようです。強い緊張感と共に集中したリラックスの意識の混合状態の
様なものと言えるかもしれません。したがってこの角度を持つ人には良い意味で
美意識や芸術性を追求させる原動力にもなる様です。

この角度に対して、太陽と金星が会合している人もいます。
ほぼ同じ度数または近い度数にあり、強力に複合的に金星の芸術性を
発揮できます。ある種の生まれつきの天才と言えます。
非常に恵まれた状況に生まれる場合もあります。または、後天的に
自力でそう言う豊かな状況を獲得出来ます。

この二つの星の角度パターンだけで人間のありようを全て判断は出来ないので、
当然例外ははありますが、芸術や愛への渇望意識は45度の人のほうが、
強いようで、それが起因するのか努力家が多いように思います。

太陽に金星が会合している人たち
E.ブルシエンコ、Jウイアー、S.ランビエール、グレーシーゴールド、
村上佳菜子、永井優華、佐藤久美子コーチ、青木祐奈。
浅田真央さんと小塚崇彦さん、パトリックチヤンさんも許容度を
多めに取る流派ではギリギリですがここに含まれます。
この人たちは、生まれつきいろいろと恵まれている。または芸術や表現の分野では
天才的な素質の持ち主であると言うことが出来ます。

太陽と金星が45度の範囲に入る人:(許容度は+-3度として42度から48度までとします。)
A.ヤグディン、カタリナ.ビット、E.ライサチェク、I.スルツカヤ、A.ワグナー、
K.コストナー、デニス.テン、町田樹、A.ポゴリラヤ、宮原知子、本郷理華、樋口新葉。
他の競技では野球のイチロー選手がいます。

ちなみに、他の惑星同士ではやや効果が弱くなりますが、太陽と金星の場合は、
角距離が30度になると、常に他者からの暖かい援助が得られると言うことになります。
それで、その30度を持つ人で代表的な人を挙げると、
荒川静香さん、安藤美姫さん、ミシェル.クワン、A.ソトニコワさんがいます。
このタイプの人は、コンスタントに周囲からのバックアップを受けられます。
そして、普通は収入的に波の多い自由業や芸能人でも仕事は絶えず安定的に入って来ます。


 

いよいよ今季も最後の

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2015年 4月18日(土)14時23分31秒
返信・引用
  男子の上位は、まずまず当たつていましたかね?
女子も当たりますように、ナモナモw

さて、今シーズンも最後です。
みなさま、頑張ってくださいー!
 

村上佳菜子選手の続行

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2015年 4月16日(木)13時29分13秒
返信・引用
  佳菜子さんの場合は、生まれ付き、太陽とドラゴンヘッドの合、金星の合、木星とキューピツドの合などを
持っています。これは、スケーターとしてはすごく恵まれた(恵まれ過ぎた?)星の持ち主と言えます。

数秘術的には、今年は8の年ですから迷いも出るかもしれませんが、来季以降の方が
気分的には思い切って競技活動出来るでしょうし、生活にも変化をもたらすことが
可能なので、工夫次第では日本のトップクラスを維持することも出来ます。
平昌シーズンは、出生図の星が集中している蠍座の所を木星が運行して行きまして、
いわゆるジュピターリターンの時期となります。

その頃までは大まかな意味で幸運な時期と言えるので、現役続行して行く方が
正解と言えますが、来年の半ばから後半に周囲との変化をもたらして行く可能性も高いです。

とにかく、平昌五輪の日本の女子では出場権をめぐる熾烈な戦いが予想されます。
2017年暮れの全日本選手権大会は史上最高の激戦となるでしょう。

 

国別対抗戦続き

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2015年 4月15日(水)19時58分8秒
返信・引用
  羽生さん  SPは今ひとつ FSの方が良い
無良さんもほぼ同じ
コフトンさん、両方ともちょっと厳しいような、、、
ブラウンさん、引き続き好調を維持しています。

村上さん、彼女はSPのほうが良い。
宮原さんも村上さんと同じ。

タクタミシエワさん、3Aとか難易度の高い技やるには18日の方が星は良いですね。
ラジオノワさん、体のキレが戻って来ています。両日とも好調。
ゴールドさんもSPはややあぶないかもしれませんが、FSで良い演技。
マエベレニス.メイテさんは、新しいジャンプコンボに挑戦するような
流れもありますが、さてどうするのでしょうか?
ジジユンリーさんは、プレッシャーがないのでノビノビやれそう。
 

国別対抗戦

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2015年 4月15日(水)00時51分24秒
返信・引用
  タクタミシエワさんは、気が抜けたような感じも少しあるでしょうけど、
なんとかまとめて来そうですね。

宮原さんが、良さそうな星に見えます。
その次に良いのがGゴールドさん。

羽生さんもワールドよりは少しは良くなって来ているという期待はあるでしようが、
星の位置を見ると体調的にまだまだですので、あまり、FSでの4回転の二つには
こだわらなくても良いと思いますけど。
 

羽生さんたちと数の法則

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2015年 4月13日(月)14時22分20秒
返信・引用 編集済
  羽生選手は12月7日生まれなので、
今年の2015、つまり8という数を足していくと
彼の個人年は9と言うことになり、物事が一段落したり
終結したりするという年になります。また、次の新しい
個人年の1の年に向かって行くために、何かを犠牲にして
いかなくてはならないこともあります。

数秘術の年運は、境界線と言えるのは10月から次の年の始めです。
人によって、また同じ人でも年齢によって切り替わる時期は
少し異なります。羽入さんの場合は去年のGPシリーズが始まったときには
その9の影響の中にかなり入っていたのかもしれません。

9の年に当たる場合、優れた業績を上げて行くこともできますが、
それまでの諸々のエネルギーを整理しなくてはならないことも起きて来ます。
スポーツ選手は成績も良くなる可能性も高いが、その反面怪我して
大きく損をする場合もあり、油断出来なない時期です。

ちなみに、今回の世界選手権では男子で表彰台に上がった3人とも、
個人年が「9の年」でした。
そして、全員が来年は「1の年」に入っていきますので何らかの
彼らの別な側面も見られるでしょう。

ちなみに、4位と健闘したJブラウンさんは個人年は8でしたので、
来年が9になります。
女子のタクタミシエワさんと宮原さんは二人とも「1の年」でした。
やはり、新たなスタートとかまたは自己主張しやすい、周囲に認められやすい
という意味のある1の年の有利な波動に上手く乗れたということでしょう。
 

真央さんの星は?

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2015年 4月11日(土)14時01分44秒
返信・引用
  こんにちは

真央さんの星としては、今年は人間関係のバランスに気を使う
と言う傾向が強いです。

美的感覚の広がりもありますので、色々なことにその意識の
拡大のために行動して行きます。金銭的には、今までにない所からの
利得もあるようです。(今までにない他分野の仕事が入るのかも、、?)

全体的には、発展や拡大を意味する木星の運行の位置から見た場合、
主に友人や知人を増やして行くのに適している時期と言えます。
その中には、他のスポーツやアーティストだけでなく、学者などの知的エリート、
また財界などの方も含まれるでしょう。

今年の秋から来春までは、運行する土星と海王星の位置から見て、
出生図の月と火星の力が低下する可能性もありますので、この時期においては、
スケートではどちらかと言うと、重きを置くのは芸術性と楽しいパフォーマンスの
方だと思います。表現者としての幅を広げて行くという時期ですね。
ミュージカルへの関心とその分野の人脈は大きく広がるでしよう。

 

ハーフサムと相性

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2015年 4月 5日(日)17時48分1秒
返信・引用
  この理論は別に面倒なものではなく、チャートの中の二つの惑星の中間点(ミッドポイント)を出して、
その度数に45度を足して行き、チャートの円の全体で8つのポイントを出して行くというものです。

村上佳菜子選手のチャートでは、彼女の太陽と火星のハーフサムの軸に
真央選手の太陽が接触しています。普通のチャートの言い方では会合している
と言うことですが、この理論では「接触している」、または「軸を満たしている」と言います。

この場合、村上選手の太陽と火星の軸と言うことですから、これはスポーツとかなにかの
技術など火星の示す事柄において、接触している人を重要視するとか、または憧れの対象と
して見ることになります。

私の場合は、太陽と金星の軸に真央さんの太陽が接触しています。
普通一般的には、恋愛感情を持つと言う意味になりますが、この場合は
自分の中の「美意識」を満たしてくれる存在と言う意味にもなります。
という訳て、すぐに熱心なファンになって行く、ということになります。
実際、彼女が小6の時にテレビでちょっと見てからすぐに応援したいと思いました。

そう言うわけで、ハーフサムは2人の間の惑星同士の角度に強い関係が見られなくても、
この理論によってまた別な視点から分析ことができます。ということで、より詳細に複数の
人間関係の相性の傾向を調べることが出来るわけです。
 

ワールド終了、お疲れさま

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2015年 3月29日(日)12時27分3秒
返信・引用 編集済
  こんにちわ

世界選手権、試合は終わりました。
みなさまお疲れ様でした。
優勝した方はおめでとうございます。
もうちょっとだった方は次に繋げてがんばってください。
また、タクタミシエワさん、3A成功おめでとうございます。
女子で6人目ですから、あっぱれすです。

それで、よく考えて見たら、選手ではないけどブライアン.オーサーコーチの
出場太陽にトランシットのキューピッドが、一番ピッタシ会合していました。
彼のもとの選手に何らかの良い影響が伝わっていたのかもしれません。

また、この星は普通は出生時の惑星に対して合だけ見ています。
当然、会合している射手座がいちばん良いのですが、120度の角度のトラインを
獅子座後半と牡羊座後半に作っていました。ですのでそれを入れると
フェルナンデス選手により風が吹いていた、と言うことも出来ます。

太陽に対する惑星のトランシツトだけを重視するのは危険ですが、
いろいろ見て行くと面白いです。
ちなみに、今季は、他にはタクタミシエワさんと宇野昌磨さんも、
この、キューピッドのパワーを強く受けて活躍しています。

その他でも、安藤美姫さんと、ニコライモロゾフさん、歌手の絢香さんの太陽のところに
この星が来ているので、この人たちもなにか楽しい動きがあるかもしれません。

他にこのキューピッドの実例としてサンプルを挙げると、結構居ます。
オクサナ.バイウルさんの五輪での優勝のとき。会合。
太田由希奈さんのジュニア世界選手権優勝の時。会合。
庄司理紗さんの中2の時。 全日本ジュニア優勝。これは進行太陽に120度。

それから、生まれた太陽に天王星とキューピッドが会合しているのが、
野球のイチロー選手です。天王星も一緒だと、天才的になるとか、独創的な芸術家、
または、肉体の美とエネルギーの表現者になれます。これは短期間ではなく、
人生の中で、長く影響します。

ということで、彼はフィギュアスケーターとか
踊りの方に行っても一流になれたのではないかと思われます。

なお、御存知のように星は色々な判断方法があります。チャート全体を折りたたむようにして行う
方式。90度方式とか、45度方式などもありますし、いわゆるミッドポイント(ハーフサム)が有ります。
今回はそう言うのは行ないませんでしたが、今後はもっと詳しく見て行き、楽しめるようにしたいと思います。
 

抜けてた方ごめんなさい

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2015年 3月28日(土)21時15分7秒
返信・引用 編集済
  こんばんは

男子の予測で、実力があると思われるのに、
フランスのアモディオさんと、カナダ代表の2人を入れていませんでした。意図的にはずした訳ではなく、つい忘れていたのです。
どうも失礼しました。
 

男子の場合

 投稿者:ちゃんどらメール  投稿日:2015年 3月27日(金)00時14分39秒
返信・引用
  こんばんは

男子の場合、デニステンさんは、進行図では太陽と月が創造性を発揮しやすい
位置にあり、明るくのびのび出来そうなので1番手としました。

ジェイソンブラウンさんは、基本的には火星のトランシットの影響が良い方に
効いていると判断しました。タクタミシェワさんと同じくキューピッドの持つリズム感
と幸福感のある演技が出来ると思いました。

羽生さんは、ある程度は立ち直ってきています。でも、まだその途中であると思われます。
また、トランシット木星は太陽に120度のソフトアスペクトで良いのですが、
木星は現在は逆行していて、角度としては3度以上離れていくので少し弱いと判断しました。
他の星も考慮していますが、まずまずの星もあるしちょっとまだ弱い星もあるし
総合的に見て3位辺りだろうと予測しました。

フェルナンデス選手は火星の影響の良いものを受けていますが、他があまり
目だつものもなく表彰台は逃すと思いました。

コフトン選手は不安定な星が多いです。ボロノフ選手は良いのですが、ロシアの
2番手扱いされていて少し不利だと予測しています。

無良選手は、進行太陽が少し海王星のマイナスを受けていますが、それは強くはありません。
それ以外は、特に悪い星もないが良いものもないのでこのへんと思いました。
小塚選手は、海王星のマイナスの影響がまだあり、いて座土星からの90度という
ハードアスペクトもあり、ちょっと厳しいと思いました。

アダムリッポンさんは表現力を伸びのび出せていけますので結構良いと思います。
ヨシュアファリスさんは、太陽はやぎ座で1月6日でラジオノワさんと太陽だけは
一緒ですが、天王星と冥王星のトランシットが彼には厳しい影響の方に出ると予想しました。
 

女子シングル予想追加

 投稿者:ちゃんどらメール  投稿日:2015年 3月25日(水)20時43分41秒
返信・引用
  マエ・ベレニスメイテさん  79.5点
キーラ・コルピさん     79点   PCSは出るがやはりTESが伸びないと思います。
ソヨン・パクさん      79点  読みにくいですね、失敗怪我に気を付けて。
E.ゲデバニシビリさん    78点  難しいジャンプは良いが簡単な方が、、、

ちょっと忘れていましたが、ジジュン・リさんもキューピッドの影響を受けていますね。
演技構成点が良くなると思います。地元でもあり思ったよりも点数は伸びるかも?

話は変わりますが、ロシアのノービスの「アナスタシア・グバノヴァ」さんの演技は
本当にすごいですね。あの3Lz-3Loは本物だと思います。スルツカヤの全盛期
以上かもしれません。2022年五輪の最有力候補でしょうね。
 

キューピッドの働きとは?

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2015年 3月25日(水)19時29分35秒
返信・引用 編集済
  ウラニアン占星術と言うのがあります。
それらは、海王星付近の軌道に8個あるとされています。
物理的に確認されていないので、その惑星群を使用するのは邪道であるとまで
言う人がいますが、私は過去の多くの体験から、これは意味があると考えています。

その中に、愛と舞踊と表現力を司どるという、キューピッドという惑星があります。
この大会では、タクタミシエワ選手、Jブラウン選手がその星の恩恵を受けていますので
活躍が予測されます。

キューピッドは現在射手座25度にありますので、他の方では宇野しょう磨さん、
モロゾフさん、安藤さんが良い影響を受けています。
高橋大輔さんも、星座はちがいますが「仕事で」良いことが多くなります。

月は感情とか本能的な雰囲気とか家庭的な環境を表します。
この位置に月がある真央さんは、芸術、色彩、舞踊、料理で楽しく過ごせます。
恋人現る、と言う可能性もあります。
 

男子シングル予想

 投稿者:ちゃんどらメール  投稿日:2015年 3月25日(水)18時45分38秒
返信・引用 編集済
  こんばんは

いよいよ明日から世界選手権ですね。

男子シングルの方は順位を予想します。
100点満点で点数も出してみます。
少し良い星がある人は上位に上げ、厳しい星がある人は
思い切って下げてみるということにしましたので順位的には
、大胆に予測してみましたよ。

金 デニス・テン         88点
銀 ジェイソン・ブラウン     86点
銅 羽生 結弦          85点
4 セルゲイ・ボロノフ      84.5点
5 ファビエル・フェルナンデス  84点
6 マキシム・コフトン      83点
7 ハン・ヤン          82.5点
8 ミハル・ブレジナ       82点
9 無良 崇人          81点
10 アダム・リッポン      80点
11 ミーシャ・ジー       79.5点
12 小塚 崇彦         78点
13 ヨシュア・ファリス     77点

羽生選手の優勝はちょっと厳しいようです。
男子の方の星の予測の「解説」は明日書きます。
 

女子シングル 予想

 投稿者:ちゃんどらメール  投稿日:2015年 3月25日(水)00時33分50秒
返信・引用 編集済
  こんばんは

フィギュアスケート世界選手権の星の予測です。
上位が予想される選手に今回は点数をつけておきます。
80点以上は良い演技。85点以上はハイレベルということです。
90点以上は極めて高いレベルのすごい演技ということにしておきます。
でも、今回は、90点以上の「五輪優勝クラスの高いレベル」まではないと
予測しています。

タクタミシェワさん  89.3点
ラジオノワさん    87.5点
ワグナーさん     87.5点
宮原さん       84点
ポゴリラヤさん    83.9点
エドムンズさん    82.5点
ゴールドさん     81.5点
ジジュン・リーさん  81.3点
本郷さん       80.5点
村上さん       80.2点

タクタミシェワさんは、3Aをやるのは星ではフリーの日の方が良いのですが、
26日のショートでやるということでしょうか、、、。もしSPの方で
3A挑戦した場合は、オーバーターンになりそうな感じですね。今回は
演技本番ではクリーンな着氷は無理だと思います。回転は認定範囲になると思います。

ワグナーさんは、ラジオノワさんとほぼ互角の勢いで順位は熾烈な争いでしょう。
微妙なところですが、僅かの差で上に行くことも大いに考えられ銀メダルも可能です。
ラジオノワさんは、プログレスしている太陽は出生の金星に会合していて非常に良いけど、
試合の日の運行中の冥王星と天王星の影響で相殺されてマイナスされてしまい、
完璧は無理だろうと予測します。それで、最終的には2位か3位になると思います。

宮原さんはかなり良い出来になると思います。審判の考え方で順位は変動するでしょう。
判定が厳しい場合は少しUR取られそうでちょっと4位以上は厳しいかもしれなくて、
ポゴリラヤさんの下になってしまうこともありそうです。
村上さんはショートよりもフリーの方が良いと思います。
本郷さんはやはり初めてのワールドで緊張していて小さなミスが
二つくらい出てしまいそうな雲行きでしょうか。

健闘を祈りたいものです。
 

真央選手の今後2

 投稿者:ちゃんどらメール  投稿日:2015年 3月25日(水)00時15分29秒
返信・引用
  こんばんは

新月(日食)の影響ですが、それは今までとは事象が異なる方向へと
変わって行くことを意味します。

そこで、真央さんのことをこの影響で見ていく場合はやや疑問も生じます。
二つの相反する見方が可能になるからです。それはどういうことかといいますと、
この一年間は真央さんは競技は休んでいましたから、それがまた逆転して
今度はまた「競技生活に復帰する」というふうに読めるではないか、と主張する
星占い師さんも当然います。

でも、その1年のことを考慮せず、今までの長い競技生活の流れ全体が終わって
新しく別なパターンなるのだから、けっきょく引退でしょうね、という読み方も
出来るわけですね。

日食だけでは判定はできませんけど、でもこの影響はけっこうあると思います。
さてさて、どっちが出るのでしょうか?
 

レンタル掲示板
/24