teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ESP CUSTUM#3

 投稿者:はな  投稿日:2010年10月30日(土)22時01分40秒
返信・引用 編集済
  今度で最後っ!!!これで今まで不満の残ったスペックを全部ヤリ尽くすゾ!!!!
構想1年毎日毎日スペック考えてましたなぁ~^^;
指板のRはラウンドをキツく、PUはムスタングのように2PUで、フロントに
ビルローレンスL-250、リアにダンカンJBJr、ブリッジはFenderアメスタの
シンクロ2点支持、塗装もケンジ・ホフマン氏(例のCharModelにペイント施した人)
を追随すべくクリアー層の下に金ラメ吹いてもらって、パっと見は黒いけど照明が
当たると金ラメがキラキラって輝いて!
音も中域に独特の張りがあって実にナイスな1本に仕上がりました~♪

平成4年1月作製
 
 

ESP CUSTUM#2

 投稿者:はな  投稿日:2010年10月30日(土)20時58分9秒
返信・引用 編集済
  この頃はもうメタルから足を洗い!?完全に志向はCharに移ってました。
そこで、今度こそ!っでスペックは殆どストラト!ブリッジはフリッカーⅡ
をチョイスしたっけ!フリッカーはCharも自身のモデルで使用してるのでっ♪^^
ただ、指板のRがまだ400Rって言う結構フラットな指板でしたなぁ・・・
あとカラーリング!CM-MSに比べてただの黒メタでギラギラ感に欠けてます~・・・
PUは・・・う~ん思い出せない・・・

平成3年6月頃製作
 

ESP CUSTUM#1

 投稿者:はな  投稿日:2010年10月30日(土)20時40分30秒
返信・引用 編集済
  やはり、ESPのCharModelはカッコイイ!でも小さい(まぁ最新のⅢは比較的大きいですが
この頃のCM-MSは自分の体系には悲しいかな小さスギ~!!!)
そこで思い立ったのが、カスタムメイド!
当時好みだったクレーマーバレッタのBODYにCharのヘッドデザインでっ!
狙い通りに出来ました!ネックはメープルおんエボニーでポジションマークなし
ボディはスワンプアッシュにシースルーのパープルサンバースト(黒から次第に薄紫の
スケスケになっていくかなり妖しいサンバースト)ただこの頃はまだメタル志向が
強くPUのセレクトが稚拙でしたなぁ・・・確かBratliniのLC+3X+LCだったっけ・・・
当時のMOONのカタログに紹介されていたんだけど、このPU本当にメタル御用達PUで
パッシブなのにEMG81を凌駕する強い高域持ってたっけ・・・しかもブリッジは
フロイドローズだったっけ!

平成2年作製購入(このギターに関しては画像が一切残っていませ~ん>_<)
 

ギターサウンドブック

 投稿者:はな  投稿日:2010年10月30日(土)19時13分51秒
返信・引用
  直接ギターではないんですが^^;この本には本当に感化されたもんで
ここに載せました~♪

この本、中を開くとあの頃のエレキのサウンドレゾナンスをコンピューター解析
したものが説明と共に載せられているという!ただのインプレッションじゃない
データ分析付きという編集内容にいたく感激し、毎日毎日眺めていたもんですわ!

まぁ所詮はギターというもの弾いてみなくちゃ分かんないんだけど、当時今の
ようなネットの情報があるわけでもなく、田舎暮らしの自分には無くてはならない
バイブルでしたね~♪
 

VALLY-ART Mシリーズ

 投稿者:はな  投稿日:2010年10月30日(土)18時51分12秒
返信・引用 編集済
  当時、VALLY-ARTは本当に「高嶺の花」的存在で、毎日毎日GuitarMagazinを眺めて
「はぁ~いいなぁ~カッコえ~わ~・・・」とため息の毎日!
そんな中で、遂に出ました!と言うか、商売上手と言うか!^^;
この広告を目にした時には、既にIKEBE楽器の電話番号回してました^。^;

JAPANメイドとは言え、さすがに丁寧な作りでしたワ!・・・ただ何故かハーモニクス
が出にくかったのは???

画像は、当時のPHOTOが無いので、当時の広告を主宰であるマイク・マクガイア氏と共に
雑誌の広告をスキャンして持ってきました~♪
ちなみに自分のはカラーがトランスルーレッド、PUはSA,SA,81のコンビネーションでした
・・・たぶんのあの頃85がデビューして間もなく(もともと85はルークのリクエストで58を
パワーアップしたのが始まりだし、プロ御用達特注品扱いの時期だったかも?)で、
既に58は品薄!?まぁ当時のメタルブームも考えれば81の突き抜けるようなメタルサウンドも
デフォで組み込むのにピッタリの仕様だったかも知れませんネ!

それから、例のヘッドストックのデザインは、CharがLAでソロアルバム(企画モノですが)
USJをレコ-ディングした時にESPのCharModelを持参しセッションしたルークがこの
デザインを気に入って、マクガイア氏にこのデザインでやってくれとリクエストしたと言う
逸話が残されています!^^;・・・確かによく似てるもんなぁ・・・

赤のVAGはたまたまデジマートに似た雰囲気のMが出ていたので・・・相違点はマッチング
ヘッド、ハードウェアがゴールド、フレットが24Fの3点ですがこんな雰囲気でしたね~
そうそうPGは購入時に白の3Pに変更してもらったのでORGは黒3Pでしたが、ココはデジ
マートどおりです!

昭和62年7月頃購入
 

おお!

 投稿者:はな  投稿日:2010年10月27日(水)01時16分57秒
返信・引用 編集済
  うえちゃん!!!

書き込みありがとうございます!(*^_^*)
この先まだまだ続きますがボチボチと書いていきますよ~♪
(なんたってまだまだ20代のGuitar編ですから先は長~~~い)

これからも遠慮無く書き込みくださいネ♪

そうそう!例のWESTMINSTERですが、当時あった水道橋のIKEBEにて
PUカバーをはずしてもらいチョッピリカスタマイズしてたんです!
その頃、現GuitarHouseの中野さんが店長(多分)やってて
彼に外してもらいました!
 

懐かしい~

 投稿者:上ちゃんメール  投稿日:2010年10月26日(火)13時52分5秒
返信・引用
  はなさ~ん こにゃにゃちわ~(笑)
お邪魔しに来ましたぜ~

私は 最初にバイトして買ったギターが ウエストミンスターのレスポールタイプだったんですよ~ まさにコレコレ~^_^ 本家とはだいぶ違いますが コレはコレならではの良さがあって 今でも大好きなギターですv▽v

はなさんも 偶然とはいえ ギター遍歴の最初のほうに同じギターを手にしていたとは~!何とも感激ですぅ o(^-^)o
 

SONIC STRATO#2

 投稿者:はな  投稿日:2010年10月24日(日)21時35分22秒
返信・引用
  当時、TOTOのルカサーがバレイアーツのギターを使用して
それこそ、国内外のプロがこのギターを使っていましたが、その中でも
印象的だったのが、2体の男女ロボットのイラストが描かれている通称「ロボット」
コイツは本当に憧れの的でした!・・・後にコピーモデルが発売されましたね~
買わなかったケド^^;・・・

せめて色だけでもと、FENDERで言われている深いメタリックブルー(レイクプラシッドブル-)
でオーダー!基本的にBODY関連の仕様は#1と同じでこちらは当初からフロイドローズ
搭載、PUはリアだけEMGの81を搭載、より一層メタリックな音に!!!

多分昭和61年頃購入・・・画像は残念ながらありません・・・
 

SONIC CUSTUM STRATO#1

 投稿者:はな  投稿日:2010年10月24日(日)20時52分57秒
返信・引用 編集済
  この頃、コンポーネントギターって言葉が流行っていて、まぁ自分でBODY、NECK、PU等々
自分でチョイスして組み上げるんだけど、MOON流行ってたね~!
当時のトッププロもこぞって使ってたし・・・自分とこのBASSもそう言えばMOON使ってたなぁ・・・

そんな中で、新宿のKEYで話していた時に「MOONも良いけど、このブランドはイチオシ
だよ!」って紹介されたのがこの「SONIC」まさかギタマガで竹田さんがあんなに有名
になるとは!!!

スペックは当初アッシュボディにブラスピックガード、メイプルONエボニーのネック、
シンクロトレモロにPUはバルトリーニ3S(F&R)、3X(C)でしたが、その後指向していた
メタルサウンドに合うよう、PUをEMG SA+SPC、ブリッジをフロイドローズに変更しました。
当時使ってたBOSSのメタルゾーンと合わせて相当メタリックな音だったと思います~^。^;

昭和60年頃購入
 

TOKAI STRATCASTER+SCHECTER

 投稿者:はな  投稿日:2010年10月15日(金)02時18分24秒
返信・引用 編集済
  この頃よく東京に行くと新宿のKEYに何故か良く寄ってました。
そこで偶然SCHECTERのネックを見つけ(当時丁度我がバイブルギタマガにSCHECTERの
紹介記事が出ててあの渡辺香津美巨匠!が紹介してた)たまたま友人から強奪した
TOKAIのSTRATOCASTERに移植してもらいました!
PUもついでにモンスタートーンに変更して!パっと見まんま当時のSCHECTERそのもの
でした!このGUITARはその後ESPにてChar師匠のオリジナルモデルのヘッドのデザインで
ネックを作ってもらい(ルークが見て気に入りバレイアーツのマイクマクガイアにコピー
させたと言う曰く付きのデザインバレーアーツより!!!)

ネックはバーズアイが結構出てて、フレットは高くて三角!今見ると良く弾いてたなぁ
と感心するネックでした~^^;
モンスタートーンは出始めの初期のモデルで、今よりむしろダンカンのクォーターパウンド
に音が近かったような印象が・・・今のはハンバッカーのような中域持ってるモンね!
モチロン!パワーは充分あったけどね~♪

ちなみにこのGuitarは後にESP-Charモデルで採用されているヘッド形状のネックを
ESPで作成してもらい換装、PUもこの時にダンカンのホットレイルに同時に換装して
いくつかのLIVEでも活躍したのですが・・・その後のどうしたのか?記憶の糸がプッツリと
途切れ思い出せません・・・><
 

レンタル掲示板
/2