teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ヴォルテールと18世紀フランス・サロン

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2015年 7月29日(水)09時22分51秒
  ヴォルテールと18世紀フランス・サロン
 フランスでのシャルリー・エブドのテロ事件で多くの人の命が奪われてから、私たちは「表現の自由」「人間の尊厳」そして宗教や寛容の精神とは何かを改めて考えるようになり
ました。今をさかのぼること約250年前に、フランスの啓蒙哲学者ヴォルテールは当時の「カラス事件」で、宗教的寛容と社会的正義を身をもって示しました。そしてある書物の出版に絡む問題で「貴方の言っている事に私は不賛成だが、貴方がそれを言う権利については死を賭してもこれを守る。」と言ったとされています。
当時は著名な文学者で社交界と無関係だった人物はほとんどなく、ヴォルテールもメーヌ公爵夫人のサロンなどに出入りし、愛人のシャトレ侯爵夫人の館で暮らしたりもしました。当時のサロンは知とエスプリの楽園と言って良く、
(ヴォルテール)   彼の様な才気煥発な人間には相応しい世界だったのかもしれません。フランス大革命の到来によって、華やかなロココ文化に依拠するサロンは終焉を迎えましたが、ヴォルテールが残した人間的・社会的問いかけは現代の私たちにとって今も重要な課題として残されています。               (松原、記)

「18世紀フランスのサロンシリ-ズ」(Ⅹ回)ヴォルテールの思想・行動と社交界
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会 日仏サロン文化協会
講 師 小林善彦さん 東京大学教養学部名誉教授 日仏会館顧問 元パリ日本館館長
(著書)   「知の革命家ヴォルテール」「フランスの知恵と発想」他多数
演 奏 マエストローラ音楽院受講生さん有志による18世紀古典音楽
日 時 平成27年9月27日(日)午後2時~5時
会 場 豊島区立勤労福祉会館第一会議室 池袋駅西口より消防署先徒歩約10分
費 用 お茶代込参加費二千円(後半の時間はゲストを交えたお茶会です)
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218 松原まで

http://www.gilishya-shinwa.com

 
 

大阪市中央公会堂11/10室内楽

 投稿者:ハンガリーの夕べ実行委員会  投稿日:2013年11月 2日(土)10時15分46秒
  <芸術の秋? 室内楽演奏会>
時代を超えた建築美?文化と音楽の交流の場

日時:2013年11月10日(日)午後2時開演
会場:大阪市中央公会堂大ホール
入場料:3000円/学生2000円
★収益金の一部はあしなが育英会を通じて東北レインボーハウスの建設資金に協力いたします。

曲目:モーツァルト ホルントリオk407
ブラームス ホルントリオOP.40
ビタリー シャコンヌ
ラヴェル ツィガーヌ

  重要文化財の大阪市中央公会堂大ホールにて、室内楽演奏会を開催いたします。

バンベルグ交響楽団など首席ホルン奏者を歴任された水野信行氏、世界の巨匠メニューイン氏、ショルティ氏が認めたドイツ育ちのハンガリー人バイオリニストのエルノ・ローザ氏、ドイツの音楽大学にてマイスターディプロマを取得したピアニストの山口美樹子氏によるトリオコンサート。

ご予約をされましたら、コンサート当日に会場受付にてお支払いください。主催:ハンガリーの夕べ実行委員会090 1653 8652(山口)

http://www.geocities.jp/meinemusikmikiko/

 

軽食とベートーヴェン作曲ヴァイオリンソナタ

 投稿者:山口美樹子  投稿日:2013年 1月13日(日)11時45分43秒
  ♪名器スタインウェイとドイツ育ちのハンガリー人のヴァイオリンの音色とともに♪

★サンドウィッチ&1ドリンク付きコンサート★のご案内

日時
2013年2月24日(日)
開場14:30  開演15:00
3,500円〈学生2,500円〉

会場
パンネル逆瀬川駅前カフェ
http://www.pannell.co.jp/
阪急逆瀬川駅徒歩1分
宝塚市野上1-1-23-2F
0797-72-7879

★タイムスケジュール
15:00~15:45演奏
ベートーヴェン作曲
ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第7番作品30-2
第1楽章 Allegro con brio
第2楽章 Adagio cantabile
第3楽章 Scherzo. Allegro
第4楽章 Finale. Allegro; Presto
他、アンコール小品を演奏

15:45~16:30
演奏後にサンドウィッチと1ドリンクをお召し上がりいただきます。

《演奏》
エルノ・ローザ(ヴァイオリン)
山口美樹子(ピアノ)

★演奏者プロフィール★
エルノ・ローザ
ドイツ育ちのハンガリー人。
幼少期から才能を発揮し、10代で日本を代表する指揮者小澤征爾氏にソロ演奏を披露し、その才能を認められ推薦を受ける。
世界を代表する巨匠Y.メニューイン氏やG.ショルティ氏等の推薦・指導を受け、彼らのもとで数々のソロ演奏を行うなど多数活躍。
かのアンタル・ドラティが初代の音楽監督を務めたフィルハーモニア・フンガリカでコンサートマスターを務めた父を持ち、3歳でヴァイオリンを始める。
ドイツラジオ放送局の出演、レコーディングも多くこなしながら、ヨーロッパ各地でのコンサートを展開。
1990年にはチェコにて、作曲家マックス・フォン・シリングのヴァイオリン協奏曲(作品25 ロ長調)をアルフレッド・ワルター指揮による国立シンフォニーオーケストラと共演、マルコ・ポーロ香港NHKインターナショナルよりCD収録される。1993年に、この演奏がロンドンTop10リスト8位にランクインし英国クラシック誌に掲載。 1999年にはNAXOSより、ミヒャエル・ディートリッヒ指揮によるブラティスラ国立スロバキア・シンフォニーとニコロ・パガニーニのヴァイオリン協奏曲第3番と第4番を収録。2003年に英国ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団にゲスト・コンサートマスターとして招かれ任務を果たす。2006年に中国マカオ交響楽団にゲスト・コンサートマスターとして招かれ任務を果たす。2005年、佐渡裕氏が芸術監督を務める兵庫芸術文化センター管弦楽団の正団員として来日し、コンサートマスターを務める。退団後はフリー。芦屋大学客員教授を経て現在に至り、各地で活躍中。
超絶技巧と豊かな表現力をともに併せ持つ鬼才。
http://auroramusic.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

山口美樹子
ヤマハ音楽教室にてピアノと作曲を学ぶ。全東北ピアノコンクール第1位文部大臣奨励賞受賞。桐朋学園大学演奏学科卒業後、ミュンヘン市立音楽学校入学、その後ドイツ国立ヴュルツブルグ音楽大学マイスターコース卒業。バイエルンラジオ放送の出演、学内オーケストラとのピアノコンチェルト共演など演奏活動を行う。帰国後、ピアノ指導と共に、演奏活動を行う。これまで主に、庄子みどり氏、山田富士子氏、ベネディクト・ケーレン氏、ペーター・ホルフェルダー氏に師事する

★店内の様子
パンネル逆瀬川駅前カフェ、店内にはグランドピアノがございます。(ドイツ・スタインウェイ社製)
http://www.pannell.co.jp/wingstagplaza/wingstagplaza.htm

♪ご予約について
直接、会場にお電話いただいても結構です。
お支払いは、当日会場にてお願いいたします。

http://auroramusic.blog.fc2.com/

 

(無題)

 投稿者:大友  投稿日:2012年12月11日(火)16時32分26秒
  HPを拝見しました。はじめましてフェスティバルの件企画を立ち上げました大友です。 音楽・舞踊・文化芸術活動していらっしゃる皆様に、大きな舞台発表の場を提供します。単一グループでは借りる事の出来ない大ホール、また動員する事のできない大観衆を、多くのグル-プが集う事で実現します。皆さんのパフォーマンスで喜びと感動の舞台を作り上げ、それを通して新たな人との出会いや幸せの発見が出来るなら、何と素晴らしい事でしょう。興味ございましたら是非ご連絡ください。
今回の募集は2013 3、5月の募集です。
http://www.d7.dion.ne.jp/~motomo/YouPlay.html

motomo@d7.dion.ne.jp
 

コンサート開催・出演者募集

 投稿者:デザインKメール  投稿日:2012年 1月 5日(木)12時13分37秒
  株式会社デザインKコンサート企画室では、弊社サロンにて
コンサートを開催してくださるアーティストを募集しています。

弊社サロンは、六本木1丁目にある120席のコンサート・スペース
です。ここで、リサイタル等のコンサートを開催・出演してくださる
方を募集しています。

詳しい条件等は、直接、問い合わせ下さい。
担当:小林
株式会社 デザインK
東京都港区六本木1-7-27 全特ビル1F
TEL*03-3560-9181  FAX*03-3560-9181
www.winecellark.com/nomurie.html
E-mail : concert@designk.co.jp
 

18世紀フランスのサロン

 投稿者:アストライアの会メール  投稿日:2011年 9月 9日(金)17時54分48秒
  ルソーと18世紀フランスのサロン文化
 「あらゆる社交は自ずから虚偽を必要とするものである。」(芥川龍之介)。これに対して「社交の秘訣は、真実を語らない事ではない。真実を語る事によってさえも、相手を怒ら
  せないようにする事の技術である。」とは萩原朔太郎の言です。18世紀フランスのパリ、あろう事かキノー嬢のサロンで突然自ら怒りだし、「そんな話をするなら出て行くぞ!」と叫んだ人物がいました。ジャンジャック・ルソーその人です。社交界の高等遊戯について行けなかったのでしょうか?当時の社交家連から「偏屈な田舎者」扱いされた彼はデフォーの「ロビンソン・クルーソー漂流記」を耽読し、都会から自然へ、そして孤独な夢想へと精神の歩みを進めて行ったのかもしれません。「高貴な野蛮人」もしくは「大人になったエミール」とも言えるその素性を隠し、人並みに社交界での栄誉を求めた彼が、やがてはその虚構の仮面を投げ捨てる時が来るのです。
生き馬の目を抜く大都会の阿鼻叫喚地獄の巷で、ルソーはどう生き抜こうとし、また挫折して行ったのでしょうか?
彼の社交界での遍歴を語る事でまた、反面教師としてのサロンのあり方、その輪郭が私達ちの目の前により明らかになる事を願っています。

「18世紀フランスのサロンシリ-ズ」(第Ⅸ回) 社交界のジャンジャック・ルソー
主 催 アストライアの会  共 催 au bon café
後 援 フランス大使館文化部  協 力 日仏サロン文化協会
ゲスト 永見文雄さん 中央大学文学部教授 元パリ国際大学都市日本館館長
専門分野 仏語・仏文学、思想史、ジャン=ジャック・ルソー
「グローバル化と文化の横断」など著書、論文、翻訳、評論多数
演 奏 太田光子さん ルネッサンス・リコーダー 上野学園大学講師
           国際古楽コンクール第一位受賞 ミラノ市立音楽院でディプロマ
日 時 平成23年10月22日(土)午後2時30分から5時
会 場 豊島区立勤労福祉会館第四会議室 池袋駅西口より徒歩約10分
費 用 お茶代込み参加費二千円
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218 松原まで

イベントの予定(テーマは変る事があります)
平成23年11月 知って得する婚活パーティーの上手な利用法
★毎月一回「トリスタンとイズー」朗読会を別途開いています。

http://www.gilishya-shinwa.com

 

バッハからバルトークまで

 投稿者:ぺっとおたー  投稿日:2010年 5月18日(火)16時41分22秒
  旧東京音楽学校奏楽堂は重要文化財でもあるレトロで素敵な建物です。
是非聴きにいらして下さい。

Arion Vol.1
2010.5.28(金)18:30(開場18:00)
旧東京音楽学校奏楽堂

ヴァイオリン:宮里咲枝 ピアノ:波多野聖子 チェンバロ:大友彩子

~プログラム~
バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第1番 ロ短調
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第2番 イ長調 Op.12-2
ピアノとヴァイオリンのための6つのドイツ舞曲 WoO42
スカルラッティ:チェンバロソナタ ロ長調 K.261
ヘンデル:ヴァイオリンソナタ第4番 ニ長調
バルトーク:ルーマニア民族舞曲

全席自由 ¥3,000 (一般) ¥1,000 (学生)

ご予約/お問い合わせ Tel. 090-1102-9596
E-Mail concertinq@gmail.com  (大友)

 -会場案内-

〒110-0007
東京都台東区上野公園8-43

JR上野駅(公園口)徒歩10分
東京メトロ 銀座線/日比谷線
京成線 上野駅 各徒歩15分

http://www.taitocity.net/taito/sougakudou/

 

びわこミュージックハーベスト室内楽演奏会&アカデミー

 投稿者:しが県民芸術創造館メール  投稿日:2010年 2月26日(金)15時03分34秒
  びわこミュージックハーベスト室内楽演奏会&アカデミー『音のコミュニケーション』

滋賀県にある『しが県民芸術創造館』です。
当館では、3月に室内楽の普及と音楽家の育成を目的に東京芸術大学准教授でヴァイオリニストの玉井菜採氏、ヴィオラ奏者の安藤裕子氏を講師に招き、小学生から高校生の14名の受講生に室内楽の講義、最終日に講師と受講生の演奏会を開催します。
プロの演奏家による演奏と未来の音楽家たちの演奏をぜひ聴きにお越しください。

日時
(1)アカデミー聴講時間 3月24日(水) 13時~18時30分 25日(木)、26日(金) 9時30分~17時50分 ※27日(土)は聴講不可。
(2)演奏会 3月28日(日) 15時開演

講師・出演:玉井菜採 (ヴァイオリン)/安藤裕子(ヴィオラ)/河野文昭(チェロ)/
野田清隆(ピアノ)

プログラム:ドヴォルジャーク:弦楽四重奏曲 ヘ長調 「アメリカ」 作品96
シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44 他

入場料: 前売一般2,000円/青少年(25歳以下)1,000円(当日500円増し)

プレイガイド:ローソンチケット(Lコード59048)、しが県民芸術創造館

問合わせ先:しが県民芸術創造館  Tel 077-564-5815  Fax 077-564-5851

http://www.souzoukan.jp

 

ニューイヤータンゴコンサート

 投稿者:笹尾かをるメール  投稿日:2010年 1月14日(木)20時34分2秒
  第8回 ファーメイ タンゴコンサート
1月17日(日) 午後二時開場 二時半開演
出演 熊田洋 東谷健司 近藤久美子 北村聡
場所 小平市中央公民館ホール(042-042-341-0861) 西武多摩湖線青梅街道駅下車 徒歩5分線路に沿って戻る
チケット2000円
お問い合せはメールで0931431001@jcom.home.ne.jp
 

佐藤久成ヴァイオリン・コンサート ”サロン・コンサートの愉しみ 《19~20世紀初頭の華麗なる小品の世界》”

 投稿者:Salon de Nohantメール  投稿日:2009年11月26日(木)17時19分52秒
編集済
  珠玉のバイオリン小品29曲を”生で”1日で聴けるコンサートのご案内をさせていただきます。

佐藤久成ヴァイオリン・コンサート
サロン・コンサートの愉しみ《19~20世紀初頭の華麗なる小品の世界》
2009年12月23日(水・祝)昼夜2公演!

■ 国際的に活躍中のヴァイオリニスト佐藤久成さんをお招きして、サロン・コンサートを開催致します。
佐藤さんは世界中から数万曲に及ぶ絶版楽譜を収集し、演奏を通して、それらの貴重な作品を紹介するという活動をライフワークとして展開しています。
今回のコンサートでは、佐藤さんが得意とする19~20世紀初頭のヴァイオリンのヴィルトゥオーソ達が愛したロマン派の華麗なる小品の数々を、
フランス製プレイエル・ピアノの音色と共にお楽しみいただきます。
なお、日本初演となる珍しい作品も演奏される大変貴重な機会となりますのでご期待ください。

出演
ヴァイオリン:佐藤 久成
ピアノ:武内 俊之

日時
2009年12月23日(水・祝)
※第1部、第2部入替制 2公演の開催です。
第1部と第2部で、異なるプログラムを演奏致します。

第1部 : 午後2時00分開演(午後1時30分開場)
ヴィエニアフスキ/華麗なるポロネーズ第1番
グルック/メロディー
プロヴァズニーク/陽気なワルツ
ヴェチェイ/夢 「他、全15曲」

第2部 : 午後6時00分開演(午後5時30分開場)
サラサーテ/ツィゴイネルワイゼン
ゴセック/タンブラン
ザジツキ/ロマンス
ラフマニノフ/ジプシーダンス 「他、全14曲」

入場料
各部 1人2,000円  2回通し券 1人3,500円
※各部とも先着20名様限定です。
国立楽器サロン・ド・ノアン店 TEL: 042-580-3210 まで
お電話にてお申し込みください。

国立楽器サロン・ド・ノアン店
東京都 国立市中1-14-3 ロペ国立ビル1F
(JR中央線 国立駅南口より徒歩5分)
TEL: 042-580-3210
FAX: 042-580-2188
プレイエルピアノギャラリー 10:00~19:00
火曜定休

http://www.kunitachi-gakki.co.jp/nohant/archives/003608.html

 

レンタル掲示板
/3