teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. 全力全開(0)
  3. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


天王星の移動

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2018年 6月 2日(土)15時01分59秒
返信・引用 編集済
  皆さまこんにちは

天王星が牛座に移動してきて、冬のスポーツに変化が出て来ているようです。
当然フィギュアスケートもその中に入ると言えます。

問題は、適度なルール改正は良いでしょうけど、牡牛座はお金に
直結した出来事が多くなります。
そういうこともあり、各国連盟もそういう面でのISUへの金銭的な
貢献度が色々なところに波及することが増えるような気もします。

スケート靴やエッジを含めて色々と進歩することもあると思います。
そして、ルール的にはこの星座は金星の支配するものなので、ゴージャスな
美しさがか点の対象になって行くようです。衣装に関しての規則の変更も
あるように思います。

そういうことを含め、総合的に順次色々と書いて行く予定です。
 
 

5月になりました、こんばんは

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2018年 5月 2日(水)22時00分19秒
返信・引用
  皆さまこんばんは
meguさん、ネイサン選手についての情報、
どうもありがとうございます。

ネイサン選手は、スポーツ選手のタイプとしては次のようなものにも思えますね。
つまり、野球やサッカーみたいに試合をたくさんやって、その中で総合成績で結果を
出していけば良い、という星が多いのです。フィギュアスケートは、大きな試合で
一つでもミスをすると命とりみたいなことになりますから、大変です。

占星術で一発勝負を表す星は火星ですが、天王星もそういう意味があります。
羽生さんのようにわりと火星を効果的に使うことが出来る選手の方が
この競技は合っているようにも思います。

カバラ数秘術の方でみると、今年はネイサン選手は「3の年」になります。
全体的に豊かで楽しいことが多く、旅行、学問、交友には良い年です。
北京五輪の年は7の年となります。精神性、瞑想、リズム感、右脳で感じる
ということで、精神的集中力は増します。ザギトワさんの今年が7でしたので、
気合が入りそうです。

アルトニアン・コーチとは太陽同士は兄弟みたいな、学校の友人みたいな関係です。
意思の疎通はありますが、兄弟とか友人では本当に厳しい師弟関係というのには
なりにくいような雰囲気がありますので、決定的な向上というのは疑問符は付きますね。

もともと出生図での太陽と土星が合であるネイサン選手の場合は、この星は決定的な
師匠になる人は得にくく、独立独歩の自己の努力によって人生を切り開くという
意味もありますので、実際にそうなってしまう可能性があります。
もちろんそれがすべてスケートのことで出るとは限りませんが、、、。

総合的に見て行くと、将来は経営能力のある医師になりそう・・・
という感じの星の持ち主ですね。
 

ありがとうございました

 投稿者:megu  投稿日:2018年 4月28日(土)19時38分14秒
返信・引用
  元々ネイサン選手は器用な星まわりなんですね
(ただ平昌の時は器用さが仇となって色々考え過ぎて自滅した印象ですが)。
実はちゃんどらさんがレスをくださる直前に、彼は経済学にもメディカル予備コースにも転べる
授業の選択をすることに決めたようです。
やはりスケートしながらメディカルスクール一直線志望はリスク高いですから。

実は引っかかっていたのは、やはりネイサン選手の進学先の所在地です。
過去にカルガリー五輪銅メダリストのデビー・トーマスがスタンフォードに在学しながら
ノースウェスタンのメディカルスクールに合格して医師免許を取ったのですが、彼女は
あくまでスタンフォード大学のあるシリコンバレーで生まれ育ち、練習も師事するコーチも
ずっとそこだったんです。さすがに五輪季は休学してコロラド大で単位を取ってましたが。

イェール大のあるニューヘブンはトップ選手を教えられる指導者がいないので、高橋大輔さんみたいに
ダブルコーチ体制が取れないのは厳しいな、と思った次第でした。

北京五輪は個人的にノービスからジュニアに上がる予定の何人かに注目しています。
 

ネイサン・チェン選手

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2018年 4月26日(木)21時42分11秒
返信・引用 編集済
  みなさま、こんばんは
meguさま、こんばんは。書き込みありがとうございます。
レスがかなり遅れてすみませんでした。

ネイサン・チェン選手の場合、出生図では知性や頭脳活動を表す
水星が牡羊座で木星とは弱いながら合です。
水星のサビアン・シンボル度数の意味が、「人が存在の二つのレベルでの
体験を得られる可能性がある」というのがありますから、頭脳活動ということで
学業と共にスポーツのような肉体面の活動を両方やりやすくして行く
素質に恵まれているという解釈になります。

木星は物事を発展させる一番の応援者で、その惑星が水星と合ということで、
この人の頭脳活動や職業活動の多くはスムーズに行われていくことを示しています。
特に現在の年齢域である金星と水星のソフト角度=60度はとても良いわけです。

水星が火星とはオポジション=180度なので、じっくり確実に忍耐強く
コツコツとした姿勢で 勉強したり、スポーツではきっちりまんべんなく
トレーニングしていくというタイプで はないようです。火星と海王星の
スクエアとか、天王星とドラゴン・テイルの合などは いわゆる直感的な
右脳型天才のような傾向も示していて、彼もそういう所はあるのだろうと思います。
ただ、野球の長嶋茂雄さんみたいな典型的な右脳型タイプとはかなり違います。
チェンさんは太陽も月も土星も牡牛座と山羊座ということで、地の星座
ですから、具体的でしっかり物事を組み立てて生きて行きます。
この点は普通的な左脳のタイプであり、土星が関わっているので年を
取るにしたがって左脳的な傾向がさらに強まると思います。

北京五輪の星はその時に運行する惑星が、特に金星と火星と木星が
出生図の太陽と 良い角度を作るということがあります。ただ、運行
する冥王星は出生図の水星と90度=スクエアの厳しい角度ですし、
また運行の土星も出生図の太陽とはスクエア(90度)になります。

生まれつきの土星は太陽とは7度離れていてギリギリの合です。
この部分は忍耐強さとか堅実性を必要とし、それを確実にこなして
いくことです。この要素が土星運行で90度になった時にどう出るのか?
ということでちょっと微妙な感じです。もちろん試合の結果は他の選手
との兼ね合いになりますが、今の段階で予測するのは鬼が笑いますが、
メダルは行けそうだが金はちょっと厳しく届かないような感じだろうな、
という星のレベルだと思います。

彼の星のチャートは人生全体に関してはかなり充実しています。
そういう訳で、だいたいのことは思うようになって行く星が多いのです。
ということで、学業も恋愛も仕事の方もおおむね順調にやって
行けるでしょう。ただ、北京の金メダルの可能性は?と聞かれると
20~25%くらいではないでしょうか? という感じになりますね。
ラファエル・アルトニアン・コーチとの相性は感情や気合がフィットする
ような感じはありまずまずですが、北京の時はトランシット土星の位置が
良いとは思えません。というよりもその時までにはコーチを変えている
ような気がします。
ちなみにラファエル・アルトニアン・コーチは、すこし我の強い派手な傾向の
女子選手の方が波長は合うようです。
 

ネイサン・チェン選手

 投稿者:megu  投稿日:2018年 4月24日(火)17時15分15秒
返信・引用
  はじめまして。

秋からイェール大学に進学し、かつ競技も続けながらメディカルスクールを目指すという
チャレンジを試みる彼ですが、両方上手くいくでしょうか?
北京の頃はホロが良さそうですが、西洋も東洋も運勢はあくまで配られたカードであって
実際の試合になると国力や開催地の土地のクセ、あと年齢による体力、そして普段どの様な生活を送ったり
練習をしているのかも絡んでくるので、どういう見方になりますか?
欲しい物は全て手に入るのでしょうか?
 

羽生選手

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2018年 4月17日(火)21時13分18秒
返信・引用
  こんばんは

羽生弓弦さんの今後ですが、後4年持つのかどうかが
関心事のようです。
肉体的には、問題ない様な星ですね。ただ、精神的に
徹底的に自分を追い込んでやって行くかどうかは、その時の
状況によって変化していくようです。
北京が近付いてくると意外に燃えてくる可能性もあります。
 

女子結果&オズモンドさん

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2018年 3月24日(土)16時00分31秒
返信・引用
  こんにちは

いやいや、女子はすごかったですね。
オリンピックの後なのでコンディション作りは苦労された方が
多いように思います。

メダルを獲れた選手はおめでとうございます。
ザギトワさんは予想以上に練習不足と共に緊張感が強かった
のでしょうね。

それから優勝したオズモンドさんの場合は、生まれた時の火星に
試合の時の火星が完全に会合していました。(火星リターンです)。
その他の星はそれほど良い位置にはいないか、特にどうということも
無い位置でした。

以前にも書きましたが、火星の力は女性よりも男性に有利に働くと説明しました。
その意味では、マーズ・リターン(火星の回帰)という1年9か月に一回ある
チャンスですが、絶対的に有利とも思わなかったのです。
きっと彼女の場合はこの火星がかなり競技には有利な位置にある時に生まれた
のだろうと思います。

彼女の月は牡牛座から双子座の初期ですが、もし、朝方からお昼前後に
生まれたならばザギトワさんの太陽と会合します。その場合は、太陽と月の出会い
ですから、このお二人は今後ともお付き合いが生じるとか、しばしば出会う
という現象が生じるということも十分考えられます。
 

女子当日の星の位置

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2018年 3月23日(金)22時22分35秒
返信・引用
  こんばんは
ミラノの位置での、女子の滑走時間から見ると、特に月の位置からは?

一番良いのがソツコワさん、次がコストナーさん、次がツルシンバエワさん、
次が宮原さん。オズモンドさんの星は良いのと悪いのが混合。
ザギトワさんは7番目くらいですけど、地力が違うと思えるので、
大きな失敗はないでしょうから逆転しそうですが、、、、。
さて、どうでしょか?
 

星の相性

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2018年 3月22日(木)16時30分36秒
返信・引用 編集済
  こんにちは、今日は相性の話です。

アイスダンスのクリス・リードさんと村元哉中さんは蟹座と魚座で
太陽と太陽が120度になっていて、いわゆる相性が良い角度です。
二つとも四元素の地水火風では「水の星座です」。水は感情の働き、
そして律動性ですから、リズム感を象徴します。

ぴったりと120度ではなくても、または同じ星座同士でもそれは
相性として色々な現象を生じます。

そういう星で見ると、明確に出ているのは、アレクセイミーシンコーチと
プルシェンコ選手です。ミーシンさんの魚座太陽とプルシェンコさんの
蠍座太陽で120度(トラインと言います)になっています。円全体を
3という数で割って導き出される「快適、円滑」な角度と言われています。
ミーシンさんの弟子で、五輪金メダリストのアレクセイウルマノフ選手も蠍座で
プル選手と似たような120度に近いパターンになります。

アレクセイヤグディン選手は、少し度数が離れていますがミーシンさんとは
太陽が同じ魚座で合です。これはコンジャンクションと言います。

エリザベータ・タクタミシェワさんは、太陽は射手座ですが、月は魚座の後半。
これはミーシンさんの太陽と合。月と太陽の合は、恋人とか結婚とか、家庭的な意味で
お付き合いとかが生じてきます。この合は太陽の方の人が先輩で月の方の人が後輩になる
とか、太陽の方の人が先生になり、月の方の人は生徒や弟子になるということになります。

世界選手権でSPは1位になった、コストナーさんのコーチを今はミーシンさんが
やっているようです。
水瓶座のコストナーさんと魚座のミーシンさんでは隣同士の星座で角度的には
30度位なので、相性的には関係ない様にも見えますが、彼女の
進行させた太陽で見るという方式で、今の星を見ると31歳ですので31日後
を見ますとこうなるわけです。1987年2月8日が誕生日ですから、進行させた太陽は
1987年3月11日となります。ミーシンさんは1941年3月8日生まれです。
コストナーさんは2,3年前からミーシンさんの指導を受けていたと聞きました。
その時がちょうどコストナーさんの進行した太陽がミーシンさんの出生図の太陽と
会合していました。そういう時に良い意味でも悪い意味でも相性が生じるわけです。

ミーシンコーチはそういう意味で、水の星座の強い選手を集めて指導する
独特のパワーがあるのだろうと思います。(基本的に相性が良い訳ですから。)

コストナーさんの場合、後5年で高橋大輔さんの太陽と会合します。
そういう場合の星読みとしては、おそらく一緒にアイスショーに出るとか、
何らかの仕事をするとかいうことが可能性として高くなるわけです。
元々出生図でコストナーさんは、魚座の25度付近に木星を持っています。
ということで、高橋さんの太陽とコスさんの木星が合になります。この場合、木星は幸運を
もたらす星ですから良い相性です。普通は木星の方のコストナーさんの良い面を
太陽側の高橋さんが引き出すというパターンになることが多いです。

自分の太陽の位置に120度の星座の度数の人とか、自分の誕生日を
1歳で1日後に動かして行って、(30歳の人は30日後)
そこでその日に誕生日を持っている人が、なにか意味を持つということですので、
そういう計算をしてみると面白いです。

 

男子の予想

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2018年 3月21日(水)14時37分46秒
返信・引用 編集済
  世界選手権男子の方を予想します。

ネイサンさん   90点  オリンピックよりは全体的に安定しています。
ボーヤンさん   89点  FSの後半のスタミナがやはり少し問題でしょうか
宇野さん     88.5点  星は良いですが、火星の影響で少し筋肉疲労があるかも
コリヤダさん   85点
ビチェンコさん  84.5点
ヴィンセントさん 84点
アリエフさん   83点
メッシングさん  82点
田中さん     80.5点
ミーシャジーさん 80点
アーロンさん   79点
サモヒンさん   78.5点
友野さん     78点
ニューエンさん  77点
 

世界選手権 

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2018年 3月20日(火)16時26分19秒
返信・引用 編集済
  こんにちは

世界選手権 点数付けてみます。

女子

ザギトワさん  89.5点  五輪より少し落ちているようです
オズモンドさん 88点  五輪と同じような感じですが、FSの中盤はやや怪しいです
宮原さん    87点  相変わらずミスは少ないですが、パワーは下降気味
デールマンさん 87点  雪辱に燃えています。良さそうです
コストナーさん 85点 彼女のスケーティングは素晴らしいですが、ジャンプが平凡
ソツコワさん  84.5点  頑張りますが、何故か点数は抑え気味
ミライさん   84点  良いジャンプと悪いジャンプがはっきりしている感じ
テネルさん   83点  調和はとれていますが、彼女もやや点数は抑え気味にされそう
樋口さん    83点  ミスは最小限に抑えられそうですが、やや動きが緩慢
ダビンさん   82点  安定してはいますが、少し五輪よりも切れが落ちています
コンスタンチノワさん 81点  緊張でしょうか? ミスが二つ三つ出そうです
マライアさん  79点  雰囲気は相変わらず良いですが、ちょっとミスがでるようです
 

天王星の影響

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2018年 3月13日(火)21時25分21秒
返信・引用
  こんばんは

日常を超えるエネルギーと意識を与えてくれる天王星。
スポーツの成績にも影響があるのは確かでしょうね。

その影響で、世界選手権でも肯定的な面を多く受けるのは次の人たちです。
五輪に引き続き、似たような影響があるでしょう。

宇野昌磨さん、B.オーサーコーチ、H.フェルナンデスさん、ミライナガスさん。
天王星の動きはゆっくりしています。この良い影響は秋まで続くので、
獅子座の最後の、三原舞さんと本田真凛さんにも秋はチャンスがあるでしょう。


 

ジュニア世界選手権

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2018年 3月 9日(金)13時46分57秒
返信・引用
  こんにちは

フィギュアスケート・ジュニア世界選手権を女子だけ少し見ていきます

トゥルソワさん   89点  優勝はなんとか出来そうですが、12月よりも少し下降気味
コストルナヤさん  88点  安定していますが、ややジャンプの切れが落ちています
コンスタンチノワさん  86点  無難な演技ですが、特に目立つ特徴がないのが欠点かも?

紀平さん   88点  表彰台も可能です 意外にも演技構成点が高く貰えそう
山下さん   85点  土星の影響をどう乗りこなすか? 2番手は評価を抑えられる?
横井さん   84点  星はそんなに悪くないので、ここは思い切りやってください

ユヨンさん  84点  全体的には良いのですが、簡単なところでつまらないミスが出そう
イウンスーさん  83点  去年ほどのシャープさが出て来ないような・・・

 

羽生さん、男子の4年後は

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2018年 2月27日(火)22時14分1秒
返信・引用
  こんばんは
norikaさん、書き込みどうもありがとうございました。

羽生さんの今月は、別に「悪い星」ではなかったのです。ただ、絶対的な最高の時期
とも読めませんでした。


羽生さんの場合は、基本的な選手としての星は25歳から26歳あたりと
思いますが、星的には北京の時も良いので、後はどう節制していくか、という事
だろうと思います。北京を狙い、選手寿命を延ばすためというのであれば、
2シーズン後は一回休養の年にした方が良いだろうと思います。

4年後のことを今からどうとかすると、鬼が笑いますが、惑星のトランシット
=北京大会時の星の運行をざっと見ると、こういう感じです。

羽生さん・・・おおむね良い星が多い。ステップがかなり変わっているようです。
宇野さん・・・普通のシーズンよりは確かに良い。連続メダル獲得の可能性高い。
ボーヤンさん・・・地元なので悪くはないでしょうが。やや神経質になる星もある。
ネイサンさん・・・明らかにこの中では一番良いです。抜けが無ければ王者は可能。


 

羽生選手

 投稿者:norika  投稿日:2018年 2月27日(火)20時12分49秒
返信・引用
   西洋東洋の占星術でオリンピックは悪かった羽生選手。でも、見事予想を裏切って金メダルでした!この人には、占いは当たらないのではないでしょうか。陰陽師の占いでは、金メダル以上の評価を得ると書かれていました。本当に神がかった人です。強くて美しい人です。もしかしたら、四年後行くんじゃないかと予感してます。  

羽生さんの今後、新ルール

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2018年 2月26日(月)18時51分28秒
返信・引用
  こんばんは

羽生さんがいつまでやるのだろうかと、友人が話していました。
基本的には、あと2年だろうと思います。
詳しい星の内容は今後少しずつ書いて行きます。

現在は土星が山羊座の第一旬にあります。ここは冬のスポーツを表し、
体の部位でいえば膝に相当するというのが山羊座です。
土星はその山羊座の守護星でもあります。今はいわゆる「本宅星座」に
いるわけです。ですから、土星のパワーが強くなります。
今から14年ちょっと前の頃に山羊座の反対の蟹座に土星があったときに
ルール改正があり、旧採点法から新採点法に移行していきました。

これから2年くらいは、そこまで大きな変化ではないでしょうけれど、
冥王星も山羊座にあります。2年後には木星も入ります。木星の力によって
バリエーションが増えるでしょう。採点基準が増え色々な角度から見るということ
になって行くようです。
そこで、結構大幅なルール改正になって行くような感じもします。
これについても、またゆっくり詳しく書いて行くことにします。
 

五輪女子結果と感想

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2018年 2月24日(土)20時28分41秒
返信・引用 編集済
  こんばんは

女子シングルは激しい闘いでしたね。

デールマンさんは全く外れました。彼女の冥王星は良い方には微笑ませんでした。
冥王星の影響は、正に極端に出ます。表と裏ではてんで方向が違うという結果になります。

ミライさんも天王星の影響を団体戦の時は上手く生かしましたが、本戦は掴み切れませんでした。

ザギトワさんとメドベーデワさんはメダルはとれると確信していましたが、
やはりメドベーデワさんは、怪我の影響が残っていたようです。
ただ、星的には明確な木星が加護していたので安定してはいましたが、、、。

ザギトワさんは、どうも重要な室に今名誉の木星が来ているように思われます。たぶん、
上昇宮星座は水瓶座ではないかと思いますが、、、(トリノの荒川さんの位置に
近いのではと思いました。)

オズモンドさんは、現在の運行中の火星が太陽に合になっていて、
これは羽生さんと同じですが、女性は男性ほど火星をうまく乗りこなす
ことが少ないので下げてみましたが、試合では確実に火星を使っていました。
大したものです。

宮原さんは、彼女も土星の影響を乗りこなしていました。ただ、これは怪我していた時に
より集中力を磨いてきた結果であろうと思われます。これもあっぱれでした。
ただ、土星の影響というのは微妙です。この星の意味は深くて複雑でもあります。
今回は試合に関しては乗りこなしていた、というべきでしょうし、
意外な疲れは蓄積すると思いますので、体のケアには気を付けていただきたいと思います。

坂本さんは思い切り上げて4位として見ました。ソーラーアーク進行方式の
金星が太陽に合です。演技はなかなか良かったとは思います。
ジャッジのコストナーさんより低い評価は納得いきません。

コストナーさんは、大体予想通りの出来でした。若い選手に対してジャンプでは負けますが、
上半身の使い方は確かに絶品でした。年齢は関係ないということを見せてくれました。
本当にお疲れさまでした。

そして、今回出場した他のすべての選手に感謝します。大変お疲れさまでした。

それから、今回の占いでこの掲示板を見てくださった方、書き込んでくれた方、
またはメールで質問をくださった方、感想をいただいた方、その他すべての方に感謝します。
こちらとしても大変楽しかったです。どうもありがとうございました。

 

女子FS滑走時刻

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2018年 2月22日(木)17時46分55秒
返信・引用
  こんばんは

女子FS、各選手のスタート時刻の星です。
星の位置や角度関係は当然ほぼ同じですが、東の地平線上の位置=ASC(上昇宮星座)と、
南中点=(南中宮星座)MCの度数が違って来ます。地球の自転により時間で約4分で
一度ずれて行きますので、各選手は自分の度数とは次の人は2度ほどずれます。

今回はその二つの点の意味を中心にしてみています。
ただ、これは一応の目安です。すぐに順位に反省されない場合もあります。
参考点としてみてください。

ソツコワさん・・・開き直ってよい演技、後半疲れが出るかも?

カレンさん・・・ソツコワさんと似たような演技ですが、点が抑えられそうと読めます。

テネルさん・・・リラックスして集中できそうです、割とGOEは貰えそうです。

デールマンさん・・・太陽が南中点にぴったし会合、最初の1分間のエレメンツで
爆発できれば、最後まで行きそうで、高い点が期待できます。

ダビンさん・・・悪くはないですが、手堅く慎重にという感じでちょっと重い感じです。

ミライさん・・・南中点のサビアンシンボルは「ラッパを吹く女性」ぎりぎり3A跳べそうな
感じです。

宮原さん・・・演技自体は表現面はOK。海王星が南中点に近く、ちょっと微妙な
判定になり下げらる恐れあり。

コストナーさん・・・大体宮原さんと同じですが、ジャンプは難易度を上げられないようです。

坂本さん・・・南中点の金星の影響が強いです。自分を信じて行きましょう。

ザギトワさん・・・全体的にエネルギッシュ。焦りが無ければ無事行けそう。雰囲気は
動物に例えればウサギみたいです。

オズモンドさん・・・愛情とリラックスの意味があるのでASCは良いです。南中点は
ちょっと小惑星キロンがあり乗りこなしにくいような感じもありますのでノーミスは無し。

メドベーデワさん・・・オズモンドさんと同じ感じですが、彼女の方が今までの実績を
見てくれそうな配置です。

この星の位置だけ見れば、一番良いのはデールマンさん、次はザギトワさん、
次に良いのが坂本さんでその後僅差でメドベデワさんということになります。
これが、どの程度現実に反映されているかは明日じっくり見て行きましょう。
 

女子シングル

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2018年 2月20日(火)21時06分10秒
返信・引用
  女子シングル

いよいよ明日からです。
基本、メドベーデワさんの優位は変わらないでしょう。
ザギトワさんとデールマンさんの争いでは、強い星が多く出ているのは
同じようなのですが、コーチの勢いで、デールマンさんを上にしています。

エテリ・コーチは内心はやはりメドベさんの方を上にしたいように思えます。

ミライさんが少し上がってきているようですが、全体ということでは
メダルにはまだ届かないように思えます。
ソツコワさんとツルシンバエワさんは調子が上がって来ているようです。

坂本さんの好調は変わらないと思いますが、審判の評価がどうでしょうか?
宮原さんはやはりいくつか回転不足を取られそうなマイナスエネルギーが
あるように読めます。

もう、女性選手の衣装のトラブルはないでしょけれど、
微妙なチェックミスによる減点の星は少し残っています。
女子の2,3,4,5位は、ちょっとした跳び過ぎ違反とか、
微妙なミスや問題で順位がひっくり返るような僅差となる要素があります。
 

アイスダンス

 投稿者:ちゃんどら  投稿日:2018年 2月18日(日)20時45分53秒
返信・引用 編集済
  星で見たアイスダンス注目カップルの予想

点数付けてみましたが、これが100パーセント順位に反映されない
場合もあると思います

パパダキス&シゼロン組   91点
一番運勢的に強い 冥王星と木星が強力にプッシュ

ヴァーチュ&モイアー組    90.5点
こちらは冥王星と火星が強くて結果的には僅差の勝負でしょうか・・・

シブタニ&シブタニ組    88点
マイアさん体調が少し心配 アレックスはエネレギッシュ

ハブル&ドナヒュー組   87点
ハブルさんが少し弱いがドナヒューが補うようです

カッペリーニ&ラノッテ組   86.5点
カッぺさんは新月の影響で活性化しているようですが、
ラノッテさんが月食の影響で少し弱いように見えます

ボボロワ&ソロビエフ組  86点
感情表現は良いですが、動きの切れとしては土星と天王星で少し下降気味の感じ・・・

チョック&ベイツ組
可もなく不可もないという感じ ベイツさんがやや下降気味かも・・・

村元&リード組   79点
SDは良いでしょうが、長いFDはクリスさんの足のスタミナが心配です・・・







 

レンタル掲示板
/28