[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


JR山陰線不通に対する対応について

 投稿者:担当者  投稿日:2018年 7月10日(火)19時00分18秒
   現在、JR山陰線の長門大井駅-越ヶ浜駅間での落石により、東萩駅―益田駅間において不通となっており、復旧は7月14日以降の見込みとなっています。
 この期間、東萩駅―益田駅間には、JRにより代行バスが運行されますので、生徒の皆さんは代行バスを使って登下校してください。
 ただし、代行バスの乗車人数には限りがあるようですので、保護者の送迎が可能なご家庭におきましてはご協力いただきますようお願いいたします。
 なお、長門市駅-東萩駅間は通常通り列車は運行されますが、バスへの接続が保障されていません。東萩駅へ直接行くことが可能な生徒は、できる限り東萩駅へ移動して、直接代行バスに乗車してください。
 つきましては、明日以降の考査、特編授業については予定通り実施いたします。不測の事態で登校時間が遅れる場合は、必ず学校へ連絡してください。

【代行バスの運行について】
 各始発駅では予定の時刻に出発しますが、各通過駅の到着時刻は未定ですので、早めに駅に行き、周囲の状況を確認するとともに、代行バスの到着に注意を払ってください。

 

/1